岡部磨知

バイオリニストの岡部磨知さん。8月28日の「ライオンのごきげんよう」に出演しました。

かわいかったですね。

ファンになりました。

寺島進

寺島進さんのセーラー服姿が話題になっていますね。

詳しくはYahooニュースで。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140828-00000004-flix-movi

夢咲ねね

宝塚歌劇団は27日、星組娘役トップの夢咲(ゆめさき)ねねさん=写真=が、2015年5月10日の東京宝塚劇場公演「黒豹(くろひょう)の如(ごと)く」「Dear DIAMOND!! ―101カラットの永遠の輝き―」の千秋楽で退団すると発表した。

残念ですね。

今後も更なる飛躍を遂げるでしょうし。引き続き応援します。

「ごちそうさん」の主人公

あなたは、女優の杏さんを知っていますか?
杏さんはテレビや映画、ドラマなど、いろいろなところに出ていらっしゃるので、もし名前を知っていない人でも顔を見れば、「あっ、この人ね」とお気づきになる女優さんだと思います。
杏さんは、とにもかくにも抜群のスタイルを持っていて、顔だちも美しく、また、バラエティ番組でも面白くたちまわれるので、人気の女優さんです。
このたびNHKドラマの「ごちそうさん」の主役として大抜擢されたのが、その人気の杏さんであることは、みなさんよく知っていることかと思います。
大ヒットとなった「あまちゃん」に続き、「ごちそうさん」も高視聴率になるのか、また、杏さんがごちそうさんの主人公をどんな風に演じられるのかが興味深いところです。

NHKドラマの主人公に抜擢され話題となっている杏さんは、日テレのある番組にレギュラーとして出演されていました。
ぐるナイがメインとなっているバラエティ番組「ゴチになります」に出ていたのですが、ご存じでしたか?
人気の高い番組ですので、いつも見ているよと言う人も多いかと思います。
子供にも受けがいい番組です。

「ゴチになります」という番組は、レギュラーのメンバーと毎回いれかわるゲストとが、有名で価格が高いレストランへ行くという内容です。
そして、あらかじめ設定された金額になるよう料理を注文し、バツゲームとして最下位の人が全員の会計をするというルールになっています。
この「ゴチになります」の番組にレギュラー出演していたこともあってか、杏さんというと料理というイメージも最近根付いてきていたと思います。
ゴチになりますに出演していた杏さんは、普段の演技とは違い、バラエティの中で等身大の姿をみれたことも印象的なものでした。

女優の杏さんが、このたびNHKドラマの「ごちそうさん」の主人公として大抜擢されたことは、「ごちそうさん」のテーマが料理や食であることから、
「ゴチになります」にレギュラーとして出ていたことが少なからず影響しているのではと感じました。
また、「ゴチになります」では、年度末の時点で最下位の人が番組のレギュラーからはずれるというルールになっています。
杏さんは、2012年に「ゴチになります」のレギュラーになったにもかかわらず、たった1年で最下位が確定し、惜しまれながらレギュラーを降りることとなりました。
杏さんが最下位に決定した回の放送を見られたという人もたくさんいらっしゃると思います。
アンルイスさんの曲である「グッバイマイラブ」をBGMにして番組を去っていく様子が放送されていました。
この番組を通して、杏さんは約1年という短いレギュラーでしたが、俳優だけでなくバラエティでも活躍できる女優であるといういいイメージが世間に根付いたと思います。

また、NHKドラマ「ごちそうさん」の主人公である杏さんは、端正な顔立ちが特徴というだけでなく、スタイルもモデルなみの素敵な女優です。
とっても細くスタイルが素敵な杏さんのスリーサイズが興味深いところですので、どんなものか気になって調べてみてしまいました。
プロフィールでスリーサイズも公表しているものを調べると、バスト82、ウエスト60、ヒップ88と、大変バランスのいい体型でありました。
ぱっと一見すると、それほど大きな胸ではないと思われますが、かといって小さすぎるということもなく、ウエストはきゅっとくびれていて、
おしりも小さすぎず大きすぎず、女性の誰もが理想とするスタイルをされています。
また、杏さんは身長が高いことでも知られています。

杏さんは長身で知られていますが、その身長はなんと174センチメートルもあるとのことです。
NHKドラマの「ごちそうさん」の主人公としても、目を引くことと思います。
また、長身にもかかわらず体重は46キロということですので、驚くほど細いことがわかります。
身長174センチで体重46キロとなると、完全なモデルさんの体型ですね。
また、杏さんは足もスラっと長いのですから驚きです。
なんと股下89センチという信じられないような足の長さで、日本人の平均からすると驚きのスタイルです。
きれいな顔、バラエティでは明るい性格、演技もうまい女優、さらに、青山女学院を卒業されているという頭の良さ。
これほどすばらしい杏さんが「ごちそうさん」の主人公をどんなふうに演じるのか、とっても楽しみで待ちきれません。

俳優として、人間以外の役をされた経験も持っており、難しい役どころも演じる彼女は、なんともいえない魅力をお持ちです。
NHKドラマ「ごちそうさん」では、異例であるオーディションをしないでの主人公決定の経緯が話題となっていましたが、
杏さんのもつ魅力が「ごちそうさん」の主人公にばっちりはまっているのだと感じます。
「ごちそうさん」の主人公は、ドラマの中でいろいろな試練をのりこえ、やがて大阪のお母さんへと成長する姿が描かれています。
あんなにキレイで素敵な杏さんが、大阪の肝っ玉母さん。なかなか想像できませんね。
大阪のおかあちゃんとなった杏さんの姿を見るのも、楽しみのひとつですね。
このたび、NHKドラマ「ごちそうさん」の主人公を演じられる杏さんですが、これまでに経験された役どころとは異なり新鮮さがみられることでしょう。
これまでも杏さんのファンであった人たちはとっても待ち遠しい思いをされていることでしょうし、これまでファンではなかった人たちも、
ドラマがスタートすると杏さんに大注目になってしまいそうですね。

NHKドラマ ごちそうさん

「ごちそうさん」の舞台は大阪であり、彼女が作る料理は、大阪ではまったく受け付けてもらえない状態からスタートします。
言葉も文化も食生活も違う、大阪と東京、苦労は耐えないでしょうね。

時代背景は大正から昭和ですから、おじいちゃん、おばあちゃんたちも懐かしい思いでご覧になることでしょう。NHKドラマ「ごちそうさん」の見所としては、主人公が戸惑いながらも、大阪の食を極めていくことでしょう。奮闘してながら成長する過程をみなさんも見守って欲しいと思います。

連続ドラマというものには、だいたい原作本があり、小説などの本を元に脚本を書いているものが多いのですが、そもそも「ごちそうさん」には原作がありません。ですから、NHKの連続ドラマ「ごちそうさん」は、原作なしで脚本家の森下佳子さんが書き下ろしているそうです。完全にオリジナルのドラマということでしょう。

そういえば、このところの、NHKの連続ドラマは、原作本がないシリーズが多いと思います。
大人気だった「あまちゃん」も宮藤官九郎さんが手がけた完全なオリジナル作品でしたし、「純と愛」も遊川和彦さんのオリジナルでした。
今回の「ごちそうさん」を手がける脚本家、森下さんは、実はTBSで大人気だったドラマ「仁」を作った方です。

主人公を杏さんが演じるという点と、人気脚本家が手がけるという点でも、「ごちそうさん」の前評判の大きさがわかりますよね。「食」をテーマにした、NHKドラマ「ごちそうさん」は、主人公の杏さんの演技も注目されますし、東京人の主人公が大阪で奮闘するようすをついつい応援したくなると思います。

つちやかおり

つちやかおりについて。

ニュースより。
割烹(かっぽう)店店主の男性と不倫関係にあると報じられたタレントつちやかおり(49)が 1日、会見し、夫で元シブがき隊の布川敏和(48)と別居中であることを認め、 不倫についても否定せず「今回の件は全部自分の責任と話した。

つちやは、この日発売の「週刊新潮」(新潮社)に近くにある割烹店店主と手をつないで歩く写真を掲載され、不倫関係にあるとに報じられた。

不倫はダメですよね。