大島優子のスピーチ

トップになれなかった、という事実は大島さんにとって予期せぬものだったのだと思います。
しかし、そこで心を折ることなく、後輩を生かすスピーチができる機転の速さは、まさに大島優子さんの才能でしょう。
指原さんのキャラクターには、皮肉のような言い回しも笑いに変えられる魅力があると、大島さんは分かっていたのです。
AKB総選挙というのは、AKBやSKEなどの48グループに在籍するたくさんのメンバーを対象とした人気投票ですから、
2位を獲るのは至難の業であり、十分にすごいことなのです。
しかし大島優子さんも、トップになる実力を持つ、数少ないメンバーなのです。

AKBファンの間では「総選挙におけるスピーチには、二通りある」と言われています。
一つは素直に自分の順位を受け入れ、上位のメンバーを祝福するパターン。
そしてもう一つは結果に納得せず、祝福もしないパターン。
「涙の一つも出てこない」と発言しながらも、見ている人たちの笑いを誘った大島さんのスピーチは、どちらになるのか?
大島優子さんと言えば「ステージに立つ人間がステージで涙を見せるべきではない」としながらも、
メンバーの卒業セレモニーでは大粒の涙をこぼしてしまうほど素直な性格で知られています。
ですから、きっと「涙の一つも…」の言葉は、心から出た言葉だったんではないでしょうか。
悔し涙も出ないほどの悔しさを感じながらも、笑顔を絶やさず笑いを誘った大島さんのスピーチ。
それはパターンなどには当てはまらず、大島優子さんが高い実力を持っていることの証明ではないでしょうか。

アンジェラアキ

今日ZEROで特集されてました^ ^
いつの間にかお母さんになってたんですね!
ライブツアーでは託児所設置してくれるそうです!
どうやって小さい子どもを抱えて、あんなにテレビのお仕事こなされてるんでしょう…´д` ;
事務の仕事するのも、相当覚悟いるのに…(;´Д`A
尊敬!

AKB48 観光大使 宮城 

AKB48の北原さんら6名が東日本大震災の被災地宮城県松島町の1日観光大使として東北の観光復活を応援されていました。
サッカーチームの小学生など地元の人々は大喜びだったそうです。
本当に嬉しい1日だったでしょうね!