犬のしつけについて

ニーズがあるから、商品が開発されているのですし、吠える犬をちゃんとしつける効果がるから、売れていることも事実です。

もちろん、電流首輪などの対策グッズを使えば、次第と、吠えなくなるでしょう。

犬も「吠えたら痛い思いをする」と学習しますから、何度も使っているうちに、吠えることをしなくなります。
ですが、小さい頃からこのような対策グッズでしつけをすることは、犬にとってもストレスですし、飼い主の愛情は伝わりにくいでしょう。

しつけは、飼い主と犬との関係性を作り上げる過程で大事なことなのですから、それを省いて、効率的な対策グッズだけを使うことは、私も反対派です。
併用するなら良いでしょうが、対策グッズだけに頼るのは飼い主の怠慢でもあると言われても仕方がないでしょうね。

愛情を持って叩くのと、電流が流れるのは、同じしつけでもだいぶ違うと思いますから。

便利な対策グッズを使えば、しつけが簡単に出来るようなセールストークになっていますが、犬と人間、最後は愛情と信頼だと思います。
責任感と愛情を持って、機械に頼らず、しつけしてあげられると理想的ですね。

そう考えると中途半端な気持ちではペットを飼えないということを、再認識させられますよね。

可愛がっているだけではダメですし、特に犬は、人間と犬との良い関係を築けるように、飼い主は出来る限りの努力をするべきなのでしょう。
ペットショップで一目ぼれして、犬を購入するようなことがあっても、その先まではしっかりと責任を持たなければなりません。

【犬のしつけおすすめ】

犬のしつけ ‐ TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座

犬のしつけについて

みなさんの飼っている犬はおりこうでしょうか。
犬はペットとして、とても可愛いものですし、お利口だし、人間を癒してくれますが、なかには「犬が言うことを聞かない」などペットの悩みを持っている方は多いようです。

また、初めてペットを飼う方ですと「吠えることをやめさせたいが、しつけをどうしたらよいのか、わからない」という方も多いようです。
犬は吠える生き物ですから、しつけをせず、そのまま自然体ですと、当然、家でも外でも吠えると思います。
犬はそれを悪いことだと思っていませんからね。

しつけする方法がわからないから、面倒だからと言って、吠えることをしないように対策グッズを使う方もなかにはいらっしゃるでしょう。
ですが、最初のしつけから、対策グッズに頼ることはNGだと私は思います。

主人と犬と、信頼関係を作ることもしつけの大事なポイントですから、対策グッズを使うことだけに任せてしまうのは、その後の関係にも影響してくるでしょう。
しつけと言っても、難しいことから始めるのではなく、まずは、合図を決めて、犬がそれに従って動く、そのトレーニングをすることが良いと思います。

よく、お散歩で、犬に引っ張られて歩いている人がいますが、あのような場合は、主従関係が出来ていない状態です。

犬は、人間は友達、人間は自分より下、程度にしか考えていないと、自分で勝手に先へ先へと歩くようになります。
しつけがきちんと済んでいる犬は、ご主人様の歩くペースに合わせてちゃんと平行して歩くようになりますので、散歩の姿を見えれば、しつけがされているか一目瞭然でしょう。

【犬のしつけおすすめ】

犬のしつけ ‐ TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座

無駄吠えのしつけ

ネコが泣く、犬が吠えるは、自然なことですから、それを無理やり止めることは出来ません。
しつけとして、「吠えてはダメ」としっかり教えていくべきでしょう。

ネコが泣くのと違って、犬が吠えると、意外と遠くまで聞こえます。

集合住宅では上下の部屋に響いていますし、もちろん、両隣の部屋にも聞こえてしまうでしょう。

犬も何か特別なことがあるときは、もちろん、吠えてもよいのですが、所謂、「無駄吠え」と呼ばれているものには、飼い主として対策を練るべきでしょう。
犬は吠えることが、本能ですから、ある程度は我慢してあげなければならないのですが、ご近所のことを考えれば、無駄吠えはしつけでなんとかしたいものです。
吠えることの対策グッズとして、電流の流れる首輪があります。

犬が吠えると、ぴりっと少量の電流が流れるように作られていますので、ちょっと痛いですし、犬もびっくりしますから、それを繰り返しているうちに犬は学習するでしょう。
「吠えると痛みを与えられてしまう」そう理解するようになれば、無駄吠えをしなくなります。

対策グッズとして、効果的だと思いますが、犬の本能に対してこのような対策グッズを使うのは、ちょっとかわいそうな気もしますよね。
まずは、飼い主として、「吠えちゃダメ」ということをしっかり、しつけして、それでもダメだったら、対策グッズを使うこともよいかと思います。
何もしつけせずに、最初から、対策グッズに頼るのは、飼い主として努力が足りないと思いますし、犬への愛情も足りないのではないでしょうか。

【犬のしつけおすすめ】

犬のしつけ ‐ TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座

無駄吠えのしつけ

みなさんのおうちはペットを飼っていらっしゃいますか。

ペットブームがまだまだ続く中、犬やネコや、ハムスター、小鳥、爬虫類など、いろいろなペットを選択することができますよね。
賃貸などのマンション、アパートでも、中にはペットを飼ってもオッケーという物件もあります。

ですから、ペットを飼いたい人は賃貸だからと言って、諦める必要はないでしょう。

小鳥や、ハムスターなどの場合、エサをやって世話をするだけですから、特にしつけなども必要ありませんし、対策グッズなども必要ありません。
ですが、ネコや犬の場合は、しっかりとしつけをしないと、家具を傷めたり、トイレ以外でおしっこをしたりするケースもあるでしょう。
また、時には泣く、吠えるなどをして、近所に迷惑をかけることになってしまいます。

集合住宅ばかりではなく、ネコの鳴き声や、犬が吠えると迷惑になるのは、一軒家でも同じことです。
「隣の家の犬がうるさい」などの苦情はよくあるご近所トラブルでしょう。

また、「隣のネコが勝手に庭に入ってきてガーデニングを荒らした」など、ペットに関するトラブルも後が立ちませんよね。
自分がもし、荒らされた側でしたら、もちろん苦情は言いますが、その後は、ネコが入ってこないよう工夫をするなり、対策グッズで予防するなり、自分なりに策を練らなければならないことも面倒な話です。

室内で犬やネコを飼って、外に出さないのなら、ご近所迷惑も少なくなるでしょう。

【犬のしつけおすすめ】

犬のしつけ ‐ TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座

ペット

犬でも猫でも小さい品種が人気で小型化されたりしますよね。

逆に大型化されたりってないんでしょうか。

大きいのが可愛い!って思う人もいると思うんですよ。

まぁ小型化に比べたら需要がないのかもしれませんけど・・・。