企業向けと個人向けの電話代行

電話代行サービスと言うと会社にかかってきた電話を電話代行業者のオペレーターに対応してもらったり、自宅を事務所としている場合に電話番号を電話代行業者から借りたりといった企業向けのビジネスに関するサービスというイメージが強いと思います。

しかし個人向けの電話代行サービスというものも存在します。企業向けの電話代行サービスとは違ってどんな内容の電話代行でも引き受けてもらえると言ってもいいくらいかもしれません。

たとえば会社に休みの連絡をしたい、会社を辞めたいけれど自分で直接それを伝えられないといった場合や、謝罪の際にも電話代行を利用するそうです。
またもっとプライベートな依頼もあるようで、モーニングコールや人気のチケットの予約の他、好きな相手に恋人の有無を訊くというようなことにも対応しているんだとか。

個人向けの電話代行サービスは企業向けとは真逆と言えるくらいにイメージが違います。またそれ以外にも聴覚や発話に障害のある方向けの電話代行というものもあるそうです。

情報提供:電話代行のリーディングカンパニー秘書センター(http://www.hisho-center.co.jp/